宇宙意識同調アプリ

宇宙ビジネスアイデアコンテスト応募作品
まだ企画段階です。一歩も進んでません。


2018年夏、政府も絡んでの大規模な宇宙ビジネスコンテストが開催され、私も本気の企画を提出しました。
これは、エルモットの目的の1つである「自己超越」を実現するために、
大変役立つ、しかも楽しいツールであると私は信じています。

結果はみごと「落選」で、一次予選すら通りませんでした。予測できたとはいえ、少なからずショックも受けました。
しかし私にとっては価値あるアイデアです。いつの日か、日の目を見ることを夢見て、ここに応募書類を公開します。
興味のある投資家がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいませ♪ お待ちしてまーす☆

5x5.png

● 事業提案名

宇宙意識同調アプリ開発事業

● 代表者の略歴及びチームプロフィール(150字以内)

1964年8月5日生・京都出身
梅花女子大学 文学部卒業
ロッキーマウンテンミステリースクール
リチュアルマスター・チャネリングスクール卒業。
書道家、グラフィックデザイナー、ヒーラー。
インバウンド対象の和文化カフェ「エルモット」運営者。
一般社団法人ストーリーテリング協会理事。
英国王立美術家協会会員。

● 事業化に向けて求める支援の要望

  ◎事業モデル精査  ◎ニーズ調査   ◎販路開拓    ◎資金調達
  ◎技術協力     ◎人材協力    ◎広報・ブランディング協力
   その他

● S-Booster 2018 を知ったきっかけ 他

5月21日発行の「DCAJメルマガ」にて

● 事業概要(150 字以内)

宇宙意識を持って生きる「輝く地球人」になるためのアプリ開発。
1)心理状態を可視化、2)エゴの自覚、3)宇宙のマナー認知、の3機能。
量子力学、心理学、心霊学、形而上学、哲学などの専門家と共同開発。
宇宙意識に同調する人類を増やし、宇宙の技術を地球に導入し、
医療その他あらゆる分野に普及する突破口とする。

● 提案分野

宇宙意識

● エントリーする部門 (ビジネスプラン部門又は未来コンセプト部門)

ビジネスプラン部門

● 提案を行うに至った背景、課題認識(200字以内)

「地球ファースト」のエゴ意識のままで宇宙に進出しても、
地球外生命体との交流は不可能です。
交流に当たり、人類としての誇りを持ち、
対等な関係を構築する姿勢を地球人一人ひとりが持つ必要があります。

人類側が受け入れ態勢を準備することが先決で、
「自分を確認する」という行為を通して「人体」という小宇宙へアクセスし、
大宇宙と繋がり、人間の原始の本能を甦らせ、
宇宙の叡智を活用する機運を高めたいと願っています。

● 誰に対してどのように収益を上げるのか(600字以内)

月、宇宙ステーションに在住したい人。
超能力者、忍者、聖者、魔法使いなど、
神秘的、超人的能力に興味のある人。
宇宙意識、潜在能力などに興味のある人。
人間として、より良く生きたい人、
人格を高めたい人、能力を高めたい人。
宇宙に興味がある子どもたち。
そのような人たちに、スマホアプリを提供します。

ダウンロード販売、または広告費による収益。
ユーザーのコミュニティを形成し、
関連商品・サービスを企画・販売。

江戸の鎖国時代においてオランダ人が安心して出入りできた「出島」のように
地球外生命体が安心して地球人と交流したくなる波動をもつ場所を立ち上げます。

アプリの構成は「日記」と「家計簿」を合体させたシンプルなものです。
心理状態や行動の動機などを確認することにより「自分を俯瞰する習慣」を身に付けます。
「自分を俯瞰する」→「意識が高まる」→「自己超越」→「宇宙意識と同調する」
というステップで目的を達成します。

データの蓄積によりユーザー特性が明確になるため、
適切な商品紹介が可能となり、高い購買率が期待できます。
目的設定は「自己超越」だけでなく、
例えば「ダイエット」や「貯金」、「資格取得」など、
ユーザー独自のオリジナルゴールが設定可能なオプションを用意し、
サードパーティーの参入を促します。
宇宙意識に同調できる人が増えたら
新規事業を立ち上げて次のステップへ。

● 想定される事業化スケジュール(200字以内)

2019年
開発期間。
専門家を招集し「宇宙意識に同調した状態」の基準値を策定。
その基準値を元に、既存のソフト(15年前に作成)の
結果表示の精度を高めた新アプリを開発。

2020年
販売開始。
「同調度50%」を目指すよう誘導。同調に役立つ商品やサービスの紹介、販売。

2023年
「同調度50%」の人口700万人(世界人口の0.01%)、
「同調度80%」の人口140万人をめざす。
同調度に応じたSNSも派生。

● 事業開始から3年後及び10年後の売上規模イメージ(200字以内)

初年度ダウンロード数100万件、売上3億円
3年後 DL数1000万件、売上100億円
10年後 DL数5000万件、売上1000億円

● 事業実現によりどのような成果が期待できるか(200 字以内)

自己肯定感の高い人が増加し、
ポジティブに乗り越えようとする風潮が広がり、
社会が明るく健全になります。

オーラやチャクラが活性化されるので、
肉体の制限を越えた活動(テレパシー、幽体離脱、
瞬間移動など)が可能になります。

地球外生命体との交流が可能になり、
宇宙文明(非物質文明)が地上で使えるようになります。
非物質文明の知見を蓄積し、物質文明と融合させることで、
タイムマシンなどの開発も期待できます。

● その他選考に対するアピールポイント

①収益性(200字以内)

テーマ設定が奇抜なため、「お遊び」感覚で
「ゲーム性」を強めることが可能で、
これにより年齢層が広がります。
また行動データの蓄積が容易であり、
基礎データを多方面に展開しやすいため、
多業種に渡る企業との連携・協業が可能です。


②革新性(200字以内)

宇宙意識との同調には、
「知性」と「感性」の両方を高めることが重要です。
感性を高めるには「細胞が緩む」
リラックス状態でいることが不可欠で、
本当に効果的なアプリを作るには
「開発者自身の細胞が緩んでいる」必要があります。

私は長年「細胞を緩める」よう意識して
デザイン等に取り組んできましたので、
頭で考えたものとは違う作品を生み出し、
ユーザーの感性に働きかけるアプリ開発が
可能であると自負しています。


③社会発展性(200字以内)

ソニーの超能力研究機関である
エスパー研究室が閉鎖されたのは、
今から20年前の1998年です。

一方、私が学んだミステリースクールは
1997年に一般公開され、
日本だけでも数千人が形而上学を学び、
スピリチュアル業界に携わっています。

「意識」と「宗教」を分離することにより、
「神」や「運」に頼るのではなく、
「自分の意志」で自分の人生を創造することを諦めない、
活力ある社会への革新要素になりえると考えます。


● S-Matching への提案内容の共有可否

可。
5x5.png

興味が沸いてきましたか?
5x5.png

5x5.png
お申込みはこちらから!お申込みはこちらから!
5x5.png

65x65.png